アサイホームTOP > 株式会社 アサイホームのスタッフブログ記事一覧 > 賃貸における不動産の仲介手数料の相場について

賃貸における不動産の仲介手数料の相場について

カテゴリ:不動産豆知識



今回は、賃貸における不動産の仲介手数料の相場について紹介していきます。 
 賃貸物件を契約する際に生じる仲介手数料の上限は「宅地建物取引業法」によって定められています。 そのため、どの不動産会社を選んでも法外な金額を請求されることはありません。

 ■仲介手数料の相場 
 『家賃の0.5ヶ月~1ヶ月分 + 消費税』が相場とされています。 仲介手数料は「仲介業務」というサービスの提供に対する費用であるため、運送やクリーニング、宿泊といったその他のサービス業務と同じように消費税の対象となります。
 家賃が安い物件ほど仲介手数料も安く、家賃が高いほど仲介手数料も高くなります。 仲介手数料の上限については法律で明確に決められているのに対し、下限については特に決まりがありません。 
 そのため、不動産との交渉などによっては半額やそれ以下の金額に設定されるケースもあります。 参考までに家賃5万円~15万円の仲介手数料の目安を確認してみましょう
 家賃:0.5ヶ月分の仲介手数料:1ヶ月分の仲介手数料
    ・5万円:2万7,500円:5.5万円 
    ・7万円:3万8,500円:7万7,000円 
    ・10万円:5万5,000円:11万円
    ・12万円:6万6,000円:13万2,000円
    ・15万円:8万2,500円:16万5,000円 

 このように家賃が低いケースでも0.5ヶ月分と1ヶ月分の仲介手数料の差額は少なくはありません。 
 毎月の固定費用を抑えるためにも仲介手数料は事前に確認しましょう。 

 ■​​仲介手数料を抑えられるケース 

 仲介手数料の下限は決められていないため、場合によっては通常よりも安く費用を抑えられる以下のようなケースがあります。
□不動産会社が貸主である
□貸主と直接契約する
 □貸主が物件の入居者を積極的に集めたい 
□不動産会社が仲介手数料を半額または無料で対応するなどのキャンペーンを取り扱っている
 ぜひ参考にしてみてください。
------------------------------------------------------------ 掲載した情報は2022年8月4日時点の情報となります。
最新の情報につきましてはアサイホームまでお問い合わせください。 ------------------------------------------------------------ 江戸川区「総武線 小岩駅」から徒歩7分! 江戸川区で不動産をお探しならアサイホームへお気軽にご連絡ください!

≪ 前へ|ご契約おめでとうございます♪   記事一覧   熱中症対策にオススメ♪|次へ ≫

トップへ戻る

LINEで相談する